気分転換に川のほとりを歩く

久しぶりに快晴になり爽やかな青空が広がりました。

市のゴミ収集運動があって、朝8時から集落全体で道路脇や用水路、田んぼなどに捨てられているゴミを拾い集めて分別しました。

当地域は九十九里海岸への近道なので集落以外の車の往来が多く、弁当ガラ・空き缶・金物・ビン類・衣類・生活用品などが至る所に捨てられてあり、ビニール袋に詰めた大きなものもありました。

本当に自己中の人が多いのに驚きます。

午後2時過ぎに気分転換に川のほとりをウォーキングしました。

f:id:miyotya:20181021162403j:plain

カルガモの群が川面のあっちこっちで羽を休めていました。

100羽以上はいると思います。

f:id:miyotya:20181021162518j:plain

護岸でも沢山羽を休めていて、立ち止まってカメラを向けると慌てて川に入って逃げて行きました。

f:id:miyotya:20181021162847j:plain

集落へ戻ってくる途中、畑に落花生ぼっちが幾つも積んでありました。

落花生は掘ったらすぐにタコ足のように逆さにして1週間~10日ぐらい予備乾燥させます。

それから豆を中側にして円筒状に積み上げていき、頭にビニールや藁の帽子を作ってかぶせ、1ヶ月ぐらい乾燥させそれから製品になります。

帰りの途中で、畑で作業をしているおばあちゃんに出会いました。

2~3度立ち話をしたことのあるおばあちゃんでとっても気さくな方です。

挨拶をして少し立ち話をしていたら「冬瓜を沢山畑に置いてあるので、良かったら誰もいなくても良いですから遠慮なく持って行ってください。」

「重たいのでビニール袋を持ってくると良いですよ。他の人にも声をかけて沢山持って行ってもらいました。」と、おばあちゃんが言うのです。

折角のお話に、遠慮しないで後日いただくことにしました。

f:id:miyotya:20181021164024j:plain

どんぐりの側の枯葉に赤とんぼが止まっていました。

他にも、秋の陽を浴びて何匹も飛び交っていました。

今日は思いっきり秋空を満喫したウォーキングで40分で3,967歩でした。

f:id:miyotya:20181021165452j:plain

昨日、庭の柚子の木にクロアゲハの終齢幼虫がいたので家の中で飼育することにしました。

これでナミアゲハが2匹・クロアゲハが2匹になります。

ヨレヨレのレモングラスが気がかり

今日も時折り地面が少し濡れる程度の小雨が降ったり止んだりで冴えない一日でした。

又一つ入力の仕事が入ってきてダブルで忙しくなりました。

これから1週間ほど、パソコンとにらめっこの日々が続きます。

これといって珍しいネタもないし画像もない・・・

柚子の木に2cmぐらいアゲハの幼虫が2匹いました。

どうしよう、終齢幼虫になってから家の中で飼育するか考えよう。

でも、部屋のあっちこっちに移動して探し回るのは御免だしなぁ・・・

気がかりなのが台風の影響でヨレヨレになってしまったレモングラスです。

毎朝雨戸を開けながら眺めているのですが、少しは勢いを取り戻すかと期待していたのに立ち直るどころか最近枯葉が目立つようになってきました。

刈り取って乾燥レモングラスを作りたい・・・でも時々晴れ間が出るくらいで冴えない天気が続いていて刈り取りが出来ないで気が揉めます。

例年だと気温が低くなると晴天が続くのに今年は想定外の天候です。

早くカラッとした秋空になってほしい。

東京の名所・史跡巡りのしおり作り

久しぶりに朝から晴れて、布団や洗濯物を干してさっぱりしました。

午後からは薄曇りになりましたが久しぶりにきれいな夕日を見ることが出来ました。

気が付くのが遅くて真っ赤な夕日が撮れませんでした。

f:id:miyotya:20181018190147j:plain

夕方、地元の社会福祉協議会の会長さんから、11月下旬に行われる「東京の名所・史跡巡り」のしおりや参加申込書などの原稿と資料が届きました。

なるべく早く作ってほしいとのこと・・・また当分忙しいです。

昨年初めて日帰りのバスツアーを行って大人気でした。

会長さんは東京に住んでいたこともあり詳しいですが、それでも何回も東京に足を運んで見学先の下調べをして資料をまとめたそうです。

参加者にしおりを事前に渡して目を通してもらってからの方が、より一層興味を持ち充実した東京巡りが出来るという配慮からです。

今年の行先は聖徳記念絵画館泉岳寺江戸東京博物館だそうです。

私も昨年のしおりに劣らないものを作らないと・・・頑張らねば。

f:id:miyotya:20181018192421j:plain

因みに昨年制作したしおりです。 

曇り空の下を歩く

午前中は少し陽射しが出たものの午後からはどんよりとして肌寒くなりました。

午前中は公民館でパソコン教室でした。

≪青虫の嫌いな方はごめんなさいね。≫

f:id:miyotya:20181016160529j:plain

クロアゲハの幼虫が14日の午後6時半頃に前蛹になりました。

f:id:miyotya:20181016160628j:plain

今日の午後1時半頃にようやく蛹になりました。

これで一安心、来春までこのままの状態で過ごします。

f:id:miyotya:20181016161013j:plain

午後3時過ぎにウォーキングに出かけました。

どんよりした田園風景です。

田んぼ中はこれといって珍しい被写体もなく、只ひたすら一定の速度で歩きました。

f:id:miyotya:20181016161246j:plain

住宅地に戻って来て荒れ地にノブドウが目につきました。

青い実が魅力的です。

f:id:miyotya:20181016161426j:plain

ツルウメモドキも皮が弾けてオレンジ色の種が顔を覗かせています。

f:id:miyotya:20181016161601j:plain

林の上の方に三つ葉アケビを見つけました。

かなり高い所にあるので採れません。

今年はアケビも不作で一度も口にできなかったです。

今日も野生植物に出会えて歩いた甲斐がありました。

40分で4,192歩でした。

手をやいたクロアゲハの幼虫

朝から冷たい小雨が降っていました。

室温が18℃で寒くてストーブをつけました。

今朝花瓶を覗いたらクロアゲハの幼虫がいないんです。

方々探してようやくローチェストと壁の隙間にいるのを見つけました。

手でつかんだら紅色の臭覚を出して怒っていました。臭いもかなりきついです。

昨日の朝もやっぱりどこかへ移動してしまって、探しあぐねて諦めかけたら2mぐらい先のドアの下の方の縁にいました。

終齢幼虫は蛹になれる安全な場所を求めて移動することは知っていましたが、出窓に置いてある花瓶の柚子の枝から出窓に降りて、壁を伝って部屋の床に降りてくるとは本当に驚きます。f:id:miyotya:20181014192021j:plain

すぐに大きめの柚子の枝を切って花瓶に挿して幼虫を移しました。

気に入らないようでてっぺんの葉っぱに移動してまた脱走しようとしています。

このままでは出窓の床に落ちてしまうので、何回もつまんでは大きな枝に止まらせて様子を見ていました。

それに、こんなに口が伸びるのもビックリでした。

私も疲れる~・・・時々様子を見ながら2時間位経った頃にようやく落ち着いて枝に止まっていました。

f:id:miyotya:20181014193839j:plain

夕方6時頃に前蛹になっていてホッとしました。

これで明日の夕方には蛹になると思います。

オキナワスズメウリの刈り取りが終わる

朝の内は時折り小雨が降ったりして気温も20℃と寒い一日になりました。

午後から曇りになったのでオキナワスズメウリの刈り取りをしました。

槇塀のてっぺんにツルが縦横に這っていて、脚立に乗らないと刈り取れないので夫に頼んだら渋々とやってくれました。

今日で3回目・・・これで刈り取りは全て終わりです。

ご近所の友人の所ではほどんど実が生りなかったそうです。

春に苗をいただいたりしたので、刈り取ったものをお裾分けしました。

f:id:miyotya:20181013192938j:plain

午後4時頃から葉や傷んだツルの切り落しを始めて、あっという間に5時になりましたがまだ半分も残っています。

夕飯の支度もあるし明日にしようかなぁ・・・独り言を言っていたら、夫がやって来て「どれ、俺も手伝うよ」と言って作業を始めました。

刈り取る時に次々と重ねて置いたのでツルが絡まってしまって、1本1本ほどくのが一苦労・・・

「幾つも枝分れしていて本線から何本も支線が出ていて行きつく場所はどこだ?」

「親は頼りないけれど子供や孫たちがしっかり育って実が沢山生っているよ。ツルも太いよ」

「あっ、強く引っ張ったら実がボロボロ落ちてしまったよ」

「いいよ、後で実だけ拾ってガラスの器に入れて置くときれいだから」

などと、お互いにおしゃべりをしながら6時までかかってようやく終わりました。

大ざるに山盛りあります。後は暇を見てリース作りをします。

お陰様できれいに片付いたので「夫にアルバイト料を払うから」と言ってお金を2,000円差し出したら「いいよ、要らないよ」というので、「あら、そう、要らないのね」と言ってひっこめた。

助かったぁ・・・ラッキー!

 

がん検診&ウォーキング

午前中は小雨が降っていましたが、午後から曇りになって時折り薄日がさしました。

7月に受けた人間ドックでは乳がん検診と子宮がん検診がなかったので、市役所に申込み今日が検診の日でした。

当市では75歳以上の検診は無料で、私も無料で受けられました。

午後、実家の妹が野菜(キャベツ・キュウリ・ナス)を持って来てくれました。

夫もいて3人でお茶を飲みながらたっぷりおしゃべりしました。

妹にアゲハの蛹と幼虫を見せたら「蛹は良いけど青虫は嫌いだッ・・・ゴマに付いている大きな虫と同じじゃないの」と云われてしまいました。

帰りにオキナワスズメウリをあげたら「エッこれなあに?可愛いねぇ」と大喜び・・・

夫がすかさず「俺が毎日水やりして世話をしたんだよ」と、妹にアピールした。

ご近所にもあげて同じく珍しいと喜ばれて大人気です。

皆さんのビックリ顔と喜ぶ顔を見ると、私の低い鼻も徐々に延びて・・・大事に育てた甲斐がありました。

f:id:miyotya:20181012165029j:plain

午後3時過ぎにウォーキングに出かけました。

雲が重く垂れている田園風景です。

f:id:miyotya:20181012165214j:plain

イヌタデの中にミゾソバが咲いていました。

画像がピンボケですが、ミゾソバの花は本当に可愛いです。

f:id:miyotya:20181012165423j:plain

と、あるお宅の塀越しにピラカンサがだいぶ赤くなってきました。

今日は40分で4,015歩でした。