ウォーキング&ひ孫の晴れ姿

昨日は日中薄日がさして暖かかったです。

昨日のウォーキングの様子を載せてみます。

 

f:id:miyotya:20201019151117j:plain

一面緑色に変った田園風景です。

目新しい被写体もどんどん少なくなってきました。

 

f:id:miyotya:20201019151430j:plain

農道の縁は所どころ、人の背丈ほどに伸びたセイタカアワダチソウが群生していて田んぼ中が見えないです。

 

f:id:miyotya:20201019151748j:plain

一方、道端の草藪にはセンナリホオズキがたわわに実を付けていました。

ナス科・ホオズキ属の一年草で、原産地が熱帯アメリカで帰化植物でした。

 

f:id:miyotya:20201019152034j:plain

たぶんキタテハだと思いますが、翅を閉じたり広げたりしてしばらく休んでいました。

この散歩道で初めて見た蝶です。

 

f:id:miyotya:20201019152522j:plain

道端に彼岸花の葉っぱが出てきました。

 

f:id:miyotya:20201019152946j:plain

道路脇の林の縁にアケビが沢山生っていて地面に幾つも落ちていました。

高くて取れそうもなくて勿体ないなぁ・・・食べ頃なのもあるのにねぇ。

真下から見上げながら撮りました。

 

昨日のウォーキングの結果は、1時間 キロ数4.4km 歩数6.018歩

              消費カロリー118kcal 脂肪燃焼率6gでした。

 

今日の午後、孫娘から電話があって、子供の七五三の写真をスマホに入れてあるのでパソコンで印刷してほしいといいます。

即OK・・・早速画像をパソコンに挿入して気に入った画像を何枚か印刷しました。

 

f:id:miyotya:20201019154722j:plain

私達夫婦にとっては一番大きいひ孫です。

この写真を見て、この子の祖母の七五三の写真と顔や容姿がそっくりでビックリしました。

子供の晴れ姿は良いものですね。

釣りの邪魔になるというモクズガニ & etc

夫が行く宮島池公園では、モクズガニが邪魔をしてヘラブナが釣れないといいます。

釣り仲間もイライラしながら釣りをしているそうです。

ある日、夫が3匹のモクズガニが釣れたといって家に持ってきました。

4日ぐらい水の入った容器に入れて泥などを吐かせてきれいになったところで今夜茹でていただきました。

 

f:id:miyotya:20201017191729j:plain

これから茹でます。

 

f:id:miyotya:20201017191812j:plain

茹で上がったモクズガニの甲羅を剥がしてみました。

メスで卵と蟹味噌がいっぱいでした。

甲羅の大きさが5~6cmなので量が少ないですが美味しかったです。

メスが2匹、オスが1匹でした。

また釣れたら食べたいなぁ。

 

小雨続きで急に寒くなったせいか、右肩の痛みが増して体調も今一つで気持ちもトーンダウンしています。

そんななか、ショックなことに室内で飼育しているアゲハの青虫君が3匹とも死んでしまったのです。

スポンジに挿した柚子の葉がしおれないように、スポンジの底にほんの少し水を入れてあります。

幼虫たちは柚子の根元からスポンジを這って行って、下の水に落ちていたのを見つけました。

野外でそのままにしておいた方が、蛹になれたのではないかと後悔しています。

 

f:id:miyotya:20201017194252j:plain

この秋最後のアサガオです。

少し寂しげですがきれいでした。

収穫の多かったウォーキング

昨日の午後、家の周辺をウォーキングしました。

嬉しいことに、思わぬ収穫があり嬉しかったです。

ご近所の友人が私の姿を見つけて、吾亦紅が沢山咲いている場所があるからと案内してくれました。

 

f:id:miyotya:20201013160346j:plain

なるほど、不耕起の田んぼの所どころ群生していました。

ウォーキングの度に吾亦紅を探していたので嬉しかったです。

友人は少し採って部屋に飾ってあるとのこと。

私も少し採ってきました。

すぐ脇にツリガネニンジンも咲いていたので少し採ってきました。

 

f:id:miyotya:20201013161957j:plain

ノブドウがきれいに色づいていました。

この色の変化がとっても好きです。

 

f:id:miyotya:20201015194951j:plain

ついでにガガイモの花を撮影した場所に行ってみました。

何と、所どころにガガイモの実が幾つも生っていました。

実を見るのは初めてです。

分かりやすいように花を入れて合成写真にしました。

実が熟して割れると長い毛の付いた種子が飛ぶそうです。

今度は是非種子を見たいです。

 

f:id:miyotya:20201013161310j:plain

ガガイモの近くの荒れ地にススキが揺れていました。

 

f:id:miyotya:20201013161431j:plain

吾亦紅・ツリガネニンジンミゾソバイヌタデを花瓶に挿して、秋の野花を眺めています。

 

昨日の道草ウォーキングは50分で、2.6km 歩数3.528歩 消費カロリー73kcal

脂肪燃焼率3gでした。

 

f:id:miyotya:20201013162327j:plain

外の柚子の木にいたアゲハが3匹青虫になりました。

頭を触ったら紅色の触角を出したので、たぶんクロアゲハだと思います。

寒くなるので今日から部屋で飼育することにしました。

外にもう1匹2.5cmぐらいの黒い幼虫がいますが、青虫になったら部屋に入れることにします。

この幼虫たちは蛹で越冬して半年先の来春に羽化します。

テーブルに置いて撮影してからネットに入れて出窓に置きました。

PC用のテキスト作り・・・一考

霧雨が降ったり止んだりと、はっきりしないお天気です。

友人曰く「テキストの手順が文書だと解りにくいが図解だと解りやすいですね」

確かに図解のテキストだと、より解りやすいことは頭の隅にありましたが、進行する画面でその都度プリントスクリーンは出来ない。

それなら、その都度PCの画面を撮影してピクチャーに保存して図形加工したうえで貼り付けた方が簡単に出来る。

友人は家族に時々教えているそうで、今回の問い合わせはページ罫線で絵柄を選んだりするのが良く解らないとのことです。

 

f:id:miyotya:20201011163234j:plain

一応作ってみました。

ワードを開いて、この図形を参考にして順にクリックして行けばページ罫線が出来ると思います。

PCのバージョンの違いもあって文章だけの手順書は初心者には難しいと思います。

友人に何枚か初心者向けのテキストをあげましたが、また解らない所があったら図解できるところは図解して渡そうと思っています。

私自身、図解したテキスト作りは初めてで、解りやすくする為に工夫して良い勉強になりました。

人と関わることで自分自身も成長できることが嬉しいです。

 

f:id:miyotya:20201011165259j:plain

庭の渋柿が色付いてきました。

熟すととろけるように甘いので夫が楽しみにしています。

 

f:id:miyotya:20201011165419j:plain

白いホトトギスが咲き出しました。

 

f:id:miyotya:20201011165535j:plain

これも白いホトトギスですが、雄しべが紫色で存在感が増します。

 

f:id:miyotya:20201011165651j:plain

斑点模様のホトトギスも賑やかさを増してきました。

ちょっと忙しかった

台風14号の影響もあって小雨が降り続いています。

9月25日に入力が終わって校正に回した「福岡地区社会福祉協議会 総会紙面通知」の原稿の訂正・追加などの作業が8日に届きました。

何時もより日にちが経っていてすっかり忘れていました。

一応入力が終わって最終チェックをするところです。

 

それと、今日は午前中に市で行われた、がん検診を受けてきました。

9月に人間ドックを受けた時に検診科目に入っていなかった、乳がん検診と子宮頸がん検診です。

市では、乳がん検診(マンモグラフィ)が1.300円で子宮頸がん検診が1.400円でした。

会場はコロナ禍の検診で最新の注意が払われていました。

検診結果は6週間後に郵送されるそうです。

2種類の検診なのでお昼前に帰宅できました。

 

昼食をとり少しゆっくりして、3時過ぎに整形外科でリハビリと理学療法を受けてきました。

治療を受けた後は少し楽になりますが右腕を使うとすぐに痛くなります。

寒くなると血流が悪くなるので痛みが増します。

 

f:id:miyotya:20201010195641j:plain

夕方、娘夫婦からのプレゼントが届きました。

今月は新潟県産の新高梨です。

早速1つ剥いてご馳走になりましたが、あっさりした甘みでした。

夫曰く「まだ少し早いんじゃないか、もう少し置いた方が良いようだな」

そうしましょうかねぇ。

パソコン教室再開

コロナ禍ですが、昨日から地元の公民館でパソコン教室を再開しました。

公民館を利用するに当たって「新型コロナウイルス感染予防対策チェックリスト、兼同意書」があります。

サークルの責任者は勿論の事、生徒さんにもコピーを1枚ずつ渡して守ってもらうことにしました。

授業は1グループは3人で9時~10時30分まで、2グループは2人で10時30分から12時まで授業をしました。

 

再開に当たって、全員マスク着用、授業前に部屋の換気をして、テーブル・椅子などをアルコール消毒液で拭いてから授業に入りました。

生徒さん達もパソコンを殆ど使っていないとのことで、手元にあるテキストの復習から入りましたが、ちょっとした操作を忘れてしまっていました。

私自身もテキスト作りを殆どしていなかったので、感が鈍っていて良い勉強になりました。

皆で学ぶのは楽しいですが、コロナ禍の対策もしっかり行って行きたいです。

 

昨日はコロナ禍の緊張もあってドッと疲れが出てきました。

それに、栗を剥いていて左の人さし指をザクッと切ってしまい、出血が多くてすぐに指を包帯して指の根元をゴムできつく巻いて手を胸より上に上げていたら、出血が少なくなってきてほっとしました。

夕飯は冷蔵庫にあるもので済ませました。

 

今日は曇り時々晴れで午後から一時小雨が降ったりして寒い一日になりました。

昨日の緊張感と指の怪我もあって何もしないでぼんやりしていました。

 

f:id:miyotya:20201007204304j:plain

家の前の空き地にこぼれ種のアサガオが毎日1~2輪咲いてくれます。

f:id:miyotya:20201007204338j:plain

少し離れたところにヒメオウギスイセンが1本だけ咲いています。

鮮やかな花が遠目にも良く目立ちます。

待望のアケビを食した&ウォーキング

曇りで時々薄日がさして暖かい秋日和でした。

 

f:id:miyotya:20201005193527j:plain

午前中外出した折に、すっかり緑色に変った田園を撮りました。

気持ちが安らぎます。

 

午後4時頃から家の周辺をウォーキングしました。

今日は収穫の多い日で嬉しかったです。

 

f:id:miyotya:20201005193938j:plain

友人の会社の近くの林にアケビが口を開けているのを見つけました。

この口の開いたアケビが取りたくて、一生懸命手を伸ばしましたが無理でした。

タイミング良く、知り合いの方が通りかかって取ってくれました。

 

f:id:miyotya:20201005194345j:plain

友人はアケビの付いたツルを取ってもらいました。

これも見ごたえがあって素敵です。

事務所に飾って置けばお客様がきっと喜ぶでしょう。

 

f:id:miyotya:20201005194737j:plain

アケビのすぐ近くに、サネカズラが赤く色づいているのを友人が教えてくれました。

葉っぱをかき分けて体裁を整えてから撮影しました。

少し立ち話をしてからウォーキングを続けました。

 

f:id:miyotya:20201005195218j:plain

道端の草藪にイヌタデが咲いていました。

 

f:id:miyotya:20201005195315j:plain

田んぼの畦にミゾソバが群生していました。

毎年ミゾソバの咲く場所が違って、ようやく見つけた場所です。

 

f:id:miyotya:20201005195709j:plain

取っていただいたアケビです。

庭に生っていたボケの実とアケビを竹ザルに入れて撮ってみました。

すぐにアケビの実をご馳走になりました。

種がいっぱいの甘い果肉を食べながら口から種をペッペッと飛ばしました。

ボケの実を一口サイズに切ってボケ酒にすると香りが良くて美味しいですが、数が少ないので熟したら芳香剤代わりに車の中に入れようと思います。

 

今日は40分で、3.989歩 キロ数2.8km 消費カロリー89kcal 

脂肪燃焼率3gでした。

アケビ取りとおしゃべりで歩数が少ないです。