パソコン教室&ノカンゾウの花

梅雨が明けて朝から日差しが強いです。

予報では日中の気温が35℃と出ていました。

午前中は地元の公民館にてパソコン教室でした。

 

熟練者用のテキストを用意して今日の授業に使う予定でしたが、あいにく1人の生徒さんが仕事の都合で休みになったので来週に教えることにしました。

他の熟練さんは別のテキストを勉強中なのでそのまま継続しました。

新人の生徒さんには、今勉強中のテキストに使う画像をDVDの画像からパソコンのピクチャに取り込む方法や、取り込んだ画像をテキストに貼り付ける方法、更にDVDをパソコンから取り出す方法などを教えました。

そして、ドキュメントの中に保存してある不要のテキストを削除する方法なども教えました。

 

パソコン教室からの帰り道、爽やかな風が田んぼの稲を揺らしながら吹いていたので車を止めて撮りました。

カンカン照りのお天気ですが、田んぼの前に立っていると爽やかな風に暑さを忘れます。

 

近くの草藪にノカナンゾウが咲いているのを見つけました。

 

別の場所にヤブカンゾウも咲いていました。

どちらの花も見るのは今年初めてです。

 

ノカンゾウヤブカンゾウもつぼみが沢山ついています。

若い葉も蕾も昔から良く食べられていたようです。

私は以前、蕾を採ってきて1分ぐらい熱湯で茹でて水にさらし、良く水切りをした蕾を甘酢に漬けて一晩冷蔵庫に入れて置いて、食したことがありますが美味しかったです。

近年はどこの地域でも良く草刈りが行われており、野草の花を見ることが少なくなってきました。

 

我が家に次々とナナフシモドキがやってきます。

この昆虫は残念なことに後ろ足が1本取れています。

もっと高い所にグリーンの大きなナナフシモドキがおります。

真夏日&etc

朝から日差しが強く、そして蒸し暑い・・・予報では日中の気温が34℃・湿度78%・そして強風が吹いています。

急に熱くなって体力が付いていきません。

まず昨日の事から書きます。

ご近所からジャガイモを沢山いただいたので、昨日久しぶりにポテトサラダを作りました。

 

ジャガイモとニンジンを茹でる時に少し塩を入れて茹でてみました。

玉ねぎ・キュウリを薄切りにして塩を振ってしばらく置き、軽く絞り、レタスとハムを入れた定番のサラダです。

からしマヨネーズ4割ぐらいと普通のマヨネーズを6割ぐらい入れて、混ぜ合わせたら良い味になりました。

娘が休日で我が家にやってきたので帰りに持たせました。

夜、娘の旦那から「家族でとても美味しく頂きました」と、お礼の電話がありました。

今までサラダを作って褒められた事はなかったですが、からしマヨネーズが良い味を出してくれたのだと思います。

「豚もおだてりゃ木に登る」・・・・・・近いうちに沢山作って、また娘の所へお裾分けしようと思います。

 

今朝、アゲハの幼虫が箱の隅で前蛹になっていました。

これで羽化まで一安心です。

 

午前中、テキスト作りをして過ごし、夫が2時ごろに釣りから帰ってきました。

さすがに暑くて釣りをやっていられないと言っておりました。

私は午後3時ごろからウォーキングに出かけました。

 

どこを見ても一面緑の田んぼが広がっています。

風が心地いいです。

これといった被写体もなく、黙々と歩きました。

 

我が家に戻ってきて、栗が育っているのを見つけました。

 

プラムが1ヶだけ枝に生っていました。

早速採って食べて見ました。

甘くて美味しかったです。

 

今日は55分で キロ数1.0km 歩数5.225歩 消費カロリー111kcal

脂肪燃焼量5gでした。

やっと見つけたアゲハの幼虫 & etc

曇りで蒸し暑く鬱陶しい日になりました。

今朝、いつものように柚子の木をのぞいてみました。

 

ビックリです・・・大きなアゲハの終齢幼虫が1匹いました。

多分、クロアゲハの幼虫ではないかと思いますが待ち望んでいた光景です。

他の柚子の枝も探してみましたがいませんでした。

 

すぐに家の中に保護しました。

また、一つ楽しみが出来ました。

 

昨日、知り合いの短歌の会から電話をいただきました。

会員の短歌を1冊の本にまとめたいので、ボランティアで原稿の入力をしてもらえないかという事でした。

今から会員の短歌を集めて内容を吟味して、PCの入力は10月頃になるそうです。

初回の発行は平成24年で、その時もボランティアで原稿の入力を引き受けて製本は短歌の会の責任者が業者に依頼しました。

短歌集が出来上がるまで、短歌の入れ替え、修正、私の誤字脱字もあり、原稿を製本業者に手渡すまで結構日数がかかったことを思い出しました。

そこで、原稿が揃ったら早めに入力作業を始めたいと伝えました。

初版から10年も経過しており、私のPCに当時の原稿が残っているか調べて見ましたが、あいにく削除されていました。

初回の短歌集をいただいてあるので、それを見ながらページ設定をして当時の短歌を少し入力してみました。

当時と同じ形式ならば大丈夫です。

 

午後2時半ごろからウォーキングに出かけました。

川べりを歩きました。

川は田んぼに引く水を溜めており満水でした。

 

川べりの土手に生えているススキにベニシジミが止まっていました。

近づいても動く気配がなくて良かったです。

 

スギナの中にアカガエルの子供がいました。

 

方々にキキョウソウが咲いていました。

 

今日は1時間で キロ数4.2km 歩数5.871歩 消費カロリー113kcal

脂肪燃焼量6g でした。

集落のゴミ拾い&昆虫あれこれ

昨夜の雨も上がり朝から晴れて蒸し暑い日になりました。

午前8時から集落総出で、道路脇や側溝、田んぼの縁等のゴミ拾いがありました。

道路脇の雑草の草丈が1m以上伸びて側溝が草で埋まって見えません。

私達が担当する道路は、他方面から海岸へ行く車の近道です。

ここを通る車から、ポンポンとゴミが投げ捨てられてひどいものです。

弁当ガラ・缶類・ビン類・たばこの吸い殻・ハンガー・使った布類などなど。

毎回マナーの悪いドライバーに腹が立ちます。

道路脇の草刈りは7月中旬に、集落の男性方が作業することになっております。

きれいになるのは一時だけで、すぐにゴミのポイ捨てが始まります。

 

草に覆われた空地にアメリアサガオが2輪咲いているのを見つけました。

自宅に戻ってから撮りました。

 

さて、我が家に棲みついているナナフシモドキが、カラタチの木からバラの木に移動しました。

昨夕雨の中、バラの葉を食している所に遭遇して撮りました。

食事中の撮影は初めてです。

 

ちょっと困った事に、ウメエダシャクが大発生して毎日邪魔になるほど飛んでいます。

名前も調べて分ったことですが、シャクガ科の一種で幼虫は尺取虫だそうです。

そういえば、変わった幼虫やさなぎを柚子の葉っぱで見たことがあります。

それがウメエダシャクだとは知る由もありませんでした。

食草は梅・桃・桜などだそうです。

ウメエダシャクは年1回の羽化で時期が5月~6月だという事ですから、ウメエダシャクの繁殖時期が早く終わってほしいものです。

 

何が要因なのか分りませんが、我が家では今年はアゲハチョウの卵や幼虫が1匹もいません。

もちろんアゲハ蝶も飛んでいなくて寂しい限りです。

毎年今頃は、アゲハの幼虫の世話や羽化で忙しかったのに・・・

ウメエダシャクが居なくなったら、アゲハチョウが産卵してくれることを期待して待つことにします。

赤紫蘇ジュース作り&ウォーキング

曇りで少し蒸し暑い日になりました。

赤紫蘇がようやく育ってきたので、朝のうちに紫蘇を摘んで赤紫蘇ジュースを作ってみました。

 

赤紫蘇に青紫蘇を少し入れて350g用意しました。

紫蘇を濃いめの塩水で洗い、更に流水で洗って固く絞りザルに上げ置きます。

鍋に2リットルの水と紫蘇を入れて、中火で煮て沸騰してから10分煮て火をとめます。

熱いので5分ぐらい置いてから布巾で紫蘇を絞ります。

鍋に絞り汁と砂糖を1kg入れて中火にかけ、完全に砂糖が溶けてから500ccの米酢を入れて2~3回かき回して火を止めて冷まします。

 

冷めた赤紫蘇ジュースをビンに入れたらこれだけ出来ました。

 

早速試飲してみました。

青紫蘇が80gぐらい入っているので味がまろやかで美味しいです。

 

参考までにレシピを書きます。

☆材料

赤紫蘇・・・350g 水・・・2リットル  砂糖・・・1kg  米酢・・・500cc

☆作り方

1.紫蘇を濃いめの塩水で良く洗い、更に流水で良く洗い固く絞って

  ザルに上げて置く。

2.鍋に水と紫蘇を入れて中火にかけ、沸騰したら10分中火で煮て火を止める。

3.熱いので5分ぐらい冷ましてから、別の鍋に紫蘇を布巾で絞る。

4.紫蘇の絞り汁を中火にかけ、砂糖を入れて溶けるまで良くかき混ぜ、

  完全に砂糖が溶けたら、米酢を入れて2~3回かき回して火を止めて

  冷まします。

  5.冷めたら瓶などに詰める。

 

午前11時過ぎにウォーキングに出かけました。

 

緑色の田んぼの向こうにアジサイが沢山咲いていました。

この場所は藤が咲いていたところです。

 

花弁が4枚あるツユクサを見つけました。

初めての発見で調べたところ、4枚の花弁のツユクサが咲く事があるそうです。

 

ツユクサの近くにイヌタデが咲いていました。

今年は開花が早いなぁ・・・そう思いながら、ウォーキングから帰ってきてから調べてみました。

開花時期が6月~11月まであるそうです。

良くアカマンマとも言いますが、子供達が花や果実を赤飯の代わりにままごとに使った事が要因だそうです。

 

知り合いの畑の端っこに、ピンク色のきれいなアジサイが咲いていました。

 

今日は55分で キロ数3.6km 歩数4.696歩 消費カロリー100kcal

脂肪燃焼量5g でした。

 

今日の夕焼けです。19時06分の撮影です。

久しぶりにきれいな夕焼けを見ることが出来ました。

PC教室用テキスト作り&ナナフシモドキと再会

からしょぼしょぼと小雨が降り続いていました。

午前中はPC教室用のテキスト作りをして過ごしました。

 

コロナ蔓延防止条例が出ていた頃に、新聞折り込みに入っていたチラシです。

少し難しいけれど、中級レベルの生徒さん用のテキストにしようと思って取っておいたものです。

結構手間がかかるので気が進まずそのままにしていましたが、今日思い切って作ってみました。

画面左側のチラシを作成してから、右側にシフト・コントロールで貼り付けました。

お陰様で私自身も良い勉強になりました。

これから手順書の作成に入ります。

これが結構面倒ですが頑張ります。

 

バラの木に2日ほどいたナナフシモドキが何処かへ行ってしまって、ガッカリしていたら、今朝カリン?の木の葉に戻っていました。

鋭くて長いトゲが沢山ある柑橘類の木です。

夫曰くカラタチだろうと言うので、この場ではカラタチにしておきます。

すぐ隣にバラの木があるのに今度はカラタチの木に止まっていました。

今日は雨なので葉の裏側に張り付いて雨をしのいでいました。

 

午後4時ごろ見に行ったら脱皮してかなり大きくなっていました。

これにはびっくり・・・白いのが抜け殻です。

触覚・頭・前足・胴体・後足ときれいな抜け殻です。

脱皮している所を見ることが出来なくて残念でした。

 

夕方6時頃見に行ったら、抜け殻を食べている最中で99%ぐらい食べ終わったところで頭がちょこっと残っていました。

見ている間にきれいに食べ終わり、何事も無かったかのように葉の上に移動しました。

抜け殻を食べている所を撮れなくて残念でした。

 

もう一つ嬉しい事がありました。

娘夫婦から6月のプレゼントは山形産のトウモロコシでした。

毎月、地方の特産品が送られてきて有難いです。

早速茹でてご馳走になります。

ナナフシモドキとコスモスの花

昨日、今日と晴れたり曇ったりで比較的良いお天気でした。

緑色のナナフシモドキは相変わらずバラの木に止まっていて、夫の話ではバラの葉をムシャムシャ食べていたと言います。

私が見た時はいつも葉の上か、葉の裏側にいて時々移動していました。

夕方5時頃に夫が覗いてみたら、家の外壁を歩いていてその内に姿が見えなくなったと言います。

今年は二日しかいないで何処かへ行ってしまい、ちょっぴり寂しいです。

元気に育ってもらいたいものです。

 

午後3時過ぎにウォーキングに出かけました。

久しぶりに車道の脇の歩道を歩きました。

風が吹いていて少し冷たく感じました。

 

多分畑だったと思いますが、草が伸び放題の場所にコスモスが咲いていました。

まだ6月なのにもうコスモスが咲いているなんてビックリです。

 

アップで撮ってみました。

そして調べて見たところ、コスモスの開花時期は6月~11月まで、コスモスは種類によって夏咲き・秋咲き・早咲きに分類されているそうです。

それで納得しました。

 

帰りは農道を歩きました。

田んぼの中ほどに早苗が無くなって、ぽっかりと穴が空いている所が何カ所も見られました。

これがスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の捕食の後です。

この程度はまだ良い方です。

ひどい所は半分ぐらい捕食されている田んぼもありました。

 

今日は40分で キロ数3.6km 歩数4.949歩 消費カロリー95kcal

脂肪燃焼量5g でした。

 

夕方、夫がビワとプラムを採りました。

今年の収穫はこれで終わり。

ここ2~3年ぐらい、ビワ・プラム・梅・キンカン・柿が不作で、今年は殆ど実が付いていないです。

梅ジュースも作れなくて残念です。

私達夫婦同様、木も老木になり期待する方が無理かもしれません。