鶯のさえずりを聞きながら歩く

朝から良く晴れて太陽が眩しいです。

鶯の鳴き声が一段と冴えてきて、方々から聞こえる鳴き声に誘われながら午前11時頃に久しぶりにウォーキングに出かけました。

 

f:id:miyotya:20190320165220j:plain

風も穏やかで気持ちの良い田園風景です。

方々で田んぼが耕されて田植えの準備が始まっています。

 

f:id:miyotya:20190320165529j:plain

農道の縁にノカンゾウの新芽が沢山出てきました。

天ぷらやお浸しにすると美味しい大きさですが、残念ながらここは犬の散歩道なので採取できません。

 

f:id:miyotya:20190320165824j:plain

農道や田んぼの縁にタネツケバナが満開です。

清楚ですが大好きな野草の一つです。

他にも、オオイヌノフグリホトケノザヒメオドリコソウなどが満開で、土筆もすっかり大きくなっていました。

 

f:id:miyotya:20190320170022j:plain

やっとハルジオンの花を一株見つけました。

 

f:id:miyotya:20190320170256j:plain

タンポポが所々で咲き出し花も勢いが出て来て春の陽射しに輝いていました。

この花を見ているとしぼんでいた心も元気をもらえますね。

 

花粉症も幾分楽になってきて 今日は比較的楽でした。

50分で4,452歩でした。

夏みかんと文旦のミックスマーマレード

晴れて日中は気温が上がって暖かになりました。

いただいた柑橘類が沢山あって勿体ないので、夏みかんと文旦のミックスマーマレードを作ってみました。

 

f:id:miyotya:20190318165131j:plain

夏みかんの皮4ヶ分と文旦の皮2ヶ分を1mm幅に刻んで、水を取り替えながら

5回揉み洗いしてザルに上げました。

 

f:id:miyotya:20190318165412j:plain

夏みかん2ヶと文旦1ヶ分の実を剥いて、総重量の半分の砂糖を入れて3時間置き実をほぐしたところです。

次に弱火で1時間半ぐらい煮てとろ~っとするまで煮詰めました。

 

f:id:miyotya:20190318165720j:plain

熱湯に皮を全て入れて沸騰してから10分茹でて、お湯を取り替えながら3回行いザルにあげました。

 

f:id:miyotya:20190318170007j:plain

分量の砂糖水を弱火で半分の量まで煮詰めて茹でこぼした皮を入れました。

 

f:id:miyotya:20190318170138j:plain

弱火で1時間余り煮詰めてとろみが出てきたところに煮詰めて置いた実を入れ、

更に少し煮詰めました。

これで完成です。冷めると少し硬くなります。

苦みがほんの僅かで、夏みかんだけのマーマレードよりもまろやかに仕上がりました。

 

参考までにレシピを書きます。

☆材料

夏みかん(文旦も含める)・・・6ヶ  白砂糖・・・660g(1ヶ110g)

水・・・6カップ  実・・・3ヶ分(砂糖は果実の1/2)

 

1.みかんを4つ割りにして皮を剥き、皮を1~2mmの薄切りにして、

  水を取り替えながら5回もみ洗いをしてザルにあげておく。

2.お湯を煮立て、皮を入れて再沸騰してから中火で10分茹でてザルにあげる。

  お湯を取り替えながら3回行う。(少しほろ苦さが残る程度が目安)

3.鍋に分量の水と砂糖を入れて弱火で半分の量まで煮詰める。

4.実は3ヶ分だけ袋から取り出して重量を計り、分量の1/2の砂糖をまぶして

  時々実をほぐしながら3時間置いて弱火でとろ~とするまで煮詰める。

5.砂糖水が半分の量になったら、茹でた皮を入れて弱火で1時間ぐらい

  煮詰める。

  とろみが付いてきたら煮詰めた実を入れて更に少し煮詰める。

  汁気が少なくなってきたら火を止める。冷めると固くなるので注意が必要。  

パソコンの初心者 今日から授業開始

晴れて時々薄曇りの一日でした。

先日電話のあったNさんのパソコンの授業を私の家で始めました。

パソコンは触ったこともなく一生関わることもないだろうと思っていたら、4月から職場が変わりパソコンを使うことになるといいます。

持参したパソコンはWindows7で電源を入れるところから始めて、ポジションキーに指を置きローマジ入力表を見ながら50音の文字打ちから始めました。

30分を過ぎた頃からようやく慣れて来て指も少しずつ動くようになってきました。

今日は本人の都合で1時間の授業でしたが、この状態なら授業を最優先して勉強しないと間に合わない・・・そう思いました。

3月も後半分・・・普段の日でも夜1時間でも良いから教えてほしいとのこと。

そこで生徒さんの都合の良い日に午後8時~9時まで1時間だけ教える事にしました。

もちろん私が都合が悪い時は応じられないことを話して、引き受けた以上は私も頑張らなければ・・・

「とにかく毎日文字打ち練習をして、今日勉強した所は文字がスムーズに打てるようにして下さい」と、宿題を出しました。

 

f:id:miyotya:20190317200117j:plain

公民館のパソコン教室で使う熟練者向けのテキストです。

エクセルで「SmartArt」のデザインを使って画像を挿入してみました。

それにプラスして今まで培ってきた色々な機能を使ってみました。

もっと応用編を考えてみたいです。

 

f:id:miyotya:20190317200959j:plain

庭のプランターに春蘭が一つだけ花を咲かせました。

毎年楽しみにしている野草ですが、今年はどのくらい咲くのか楽しみです。  

美味しい蕗の薹味噌

晴天で少し風が冷たいですが、陽だまりはポカポカで気持ちが良かったです。

 

f:id:miyotya:20190315194546j:plain

夫が釣りの帰りに蕗の薹を摘んできました。

花の咲いたのが多いですがまだ充分食べられます。

家の庭を探したら小さいのが5ヶぐらい採れたので、これだけあれば蕗の薹味噌が作れます。

 

f:id:miyotya:20190315194947j:plain

蕗の薹をさっと茹でて水にさらしてから細かく刻みました。

味噌だれを作り照りが出て来てから、刻んだ蕗の薹を入れて弱火で煮詰めて出来上がりです。

少し味噌だれが緩かったのと赤味噌を使ったので色が濃い目に仕上がりました。

 

f:id:miyotya:20190315195357j:plain

試しに少量のご飯を人肌に冷まして蕗の薹味噌を混ぜてみました。

これが美味しくて他のおかずは要らない・・・いくらでも食べられます。

今年も早春のご馳走・・・蕗の薹の天ぷらと蕗の薹味噌をいただくことが出来て良かったです。

 

f:id:miyotya:20190315215931j:plain

早くも羽化した白い蛾が3匹、灯りを求めてガラス窓に集まってきました。

3cmぐらいの大きさですが種類が分かりません。

地元公民館利用申請手続き・・・etc.

朝から晴天で比較的暖かい一日でした。

午前中、地元の公民館の上半期(4月~9月)の利用申請の手続きがあり、各サークルのリーダーが申請をしました。

私もパソコン教室の申請手続きを済ませました。

申請内容は、使用する部屋・使用する備品・利用日時・利用目的・活動内容・参集人数・申請者などです。

これで半年公民館を利用できます。

 

その足で大網白里市まで足を延ばし、妹と一緒に「しまむら」でちょっとした衣類を買って帰宅しました。

昼食後、カーテン越しに陽射しを浴びながらテレビを見ていたら、いつの間にかうたた寝を・・・これが気持ちが良いし身体が楽になりました。

夫は3時半過ぎに家の周辺をウォーキングに出かけましたが、私は花粉症がひどいので庭の草花を眺めて我慢しました。

 

f:id:miyotya:20190314195536j:plain

クリスマスローズが沢山の花を咲かせてここだけ春爛漫です。

下を向いている花が多くて小さい支柱を立てて花弁を上に向けて撮りました。

花の少ない時期に華やかさを添えてくれるクリスマスローズが大好きです。

 

f:id:miyotya:20190314200211j:plain

娘夫婦からの3月のプレゼントが届きました。

愛媛県産の「せとか」です。

2月は土佐文旦、3月は「せとか」と、珍しい柑橘類がご馳走になれてありがたいことです。 

妹夫婦と義弟を見舞う

暖かい春の陽気になりましたが、一日中強風が吹き荒れていました。

末の妹夫婦と一緒に義弟の見舞いに行ってきました。

義弟は76歳で療養型老人施設に入所して久しく、仰向けに寝たきりで左手が少し動くだけで寝返りも打てない状態です。

認知症も進行して、家族は勿論のこと兄弟も友人も分からない事が多く、食事は胃瘻カテーテルで摂っています。

心臓に取り付けたぺースメーカーが昨年の12月で期限を迎え、家族は延命処置はしないと決めてペースメーカの交換はしないことにしたそうです。

それでも今日は私達が代わる代わる手を握って話しかけると、私達の顔をじっと見つめて記憶をたどっているように感じました。

辛いことですが、人それぞれの運命なので諦めるしかありません。

 

病院の帰りに妹夫婦の家でお茶をご馳走になりながら、世間話や趣味、健康面の話で盛り上がりました。

妹の旦那はリタイヤ後野菜作りが趣味で、今ではプロ並みの腕前で産直センターに出荷したり親戚や友人にも分けて喜ばれているそうです。

私も良く野菜をいただきます。

たっぷりおしゃべりして帰宅したのが5時でした。

 

f:id:miyotya:20190313200508j:plain

妹の家のハクモクレンが満開でとってもきれいでした。

 

f:id:miyotya:20190313200559j:plain

手みやげのお礼にと、野菜と高菜の漬物をいただきました。

夕飯に高菜を巻いたおにぎりを作りました。

高菜の味が丁度いい塩梅で美味しかったです。

大きいのが夫の分ですが足りなくて、もう一つ小さいおにぎりを作ってやったら食べ過ぎたぁ・・・ですって。 

東日本大震災から8年・・・心に響く歌

東日本大震災から8年が経ち、各テレビ局もこぞって放送していました。

私はNHKの「ごごナマ」で新沼謙治さんとコロッケさんがゲストで震災特集を放送していたのでこちらを見ました。

この番組は好きなゲストが出るとよく見ています。

コロッケさんは震災後すぐに物資を車に積んで被災地へ駆けつけて、笑いで被災者を励ましたそうです。

新沼謙治さんは、奥様が入院している病院へ車で向かう途中に東日本大震災に遭遇したそうです。

実家のお母様から早く帰って来い。と言われても、奥様の病状を話していなかったのですぐに帰れず、初めて話したそうです。

震災で悲惨な目に遭い、尚且つその年に奥様を亡くされて、傷心で故郷を散歩していたら自然に言葉が浮かんできて、ふるさとの明るい未来を願いながら、作詞作曲したのが「ふるさとは今もかわらず」という歌だそうです。

中学生の合唱団も入り、本当に心が浄化されます。

現地との生中継で被災地の様子や被災者の方々の話を聴いていると、皆さんが元の生活を取り戻すには長い年月がかかり、原発事故などで元には戻らない地域もある。

原発の核のゴミは一体どう処理されるのか?・・・安全な対策はあるのか?

今は東京オリンピック工事に重点が置かれて、思うように被災地の工事が進んでいないようにも思いました。

 

f:id:miyotya:20190311192718j:plain

このCDは2012年11月に発売になっています。

この歌の人気が出てきた頃に、新沼謙治さんの特集番組が放送されたことがあります。

その時、偶然テレビを見ていてこの歌に感動して即CDを買いました。

そして、Windows7のパソコンに入れて良く聴いていました。

 

今日の番組で新沼謙治さんがこの歌を歌いました。

心に響く素晴らしい歌です。

番組が終了してからWindows10のパソコンで聴こうと思いました。

Windows Media Playerをタスクバーに貼り付けて起動し、CDを入れた所、2点ほど選択しないとWindows Media Playerが開かない。

あれッ、Windows10になったら少し操作が違う。

色々試してようやく聴くことが出来て、Windows Media Playerに取り込むことが出来ました。

これでいつでも聴くことができます。

パソコンが違うと色々戸惑ってしまう・・・こういうところがパソコン音痴で情けないです。

 

f:id:miyotya:20190311195240j:plain

庭の赤いボケの花が5分咲きになってきました。

 

f:id:miyotya:20190311195347j:plain

白にピンクが混ざったボケの花も5分咲きです。

花粉症がひどくてあまり外出できない私は、庭の花々に癒されています。