地元の福岡地区福祉ネット総会が開催された

今日も曇天で冴えない一日でした。

午後1時から、公民館で福岡地区福祉ネットの総会が開催されました。

「わかりあい委員会」「まなびあい委員会」「ともに活動する委員会」「ボランティア委員会」の各委員長さんから、1年間の報告と新年度の事業計画案が発表されました。

続いて会計担当者から、決算報告・会計監査報告・新年度予算案が発表され、新年度役員選出され全員一致で承認されました。

健康麻雀教室・パソコン教室・俳句教室・カラオケサロン・グラウンドゴルフ・親子書道教室と、それぞれに活発に活動しています。

各教室とも、会員から運営に支障のない程度のわずかな会費を徴収して充実した運営を行っています。

但し、福祉ネットの広報紙「ささえあい」の発行に苦慮しています。

地元の地区全戸配布なので、市からの助成金だけでは資金不足で発行出来ないので、地元の社会福祉協議会から援助をしてもらい、何とか年に1回の発行の段取りがつきました。

希望としては年に2回発行したいということでした。

原稿の締切日が6月末、7月上旬に発行責任者のレイアウトが終わると、原稿の入力作業が私に回ってきます。

全ての議事が終了して2時半頃閉会になりました。

 

f:id:miyotya:20190623204304j:plain

夕方、我が家の家庭菜園でキュウリが2本採れました。

今年は野菜の生育が悪くてキュウちゃん漬けが作れないでいます。

気の向くままに

今日は夏至ですが、あいにくのお天気で曇り時々小雨が降り、湿度が高くて不快な一日でした。

夫もお昼には釣りから戻ってきました。

午後2時頃から空が少し明るくなってきて、夫が散髪してくれというので電気バリカンで頭を刈ってやりました。

かなり剥げているので刈るのは簡単・・・後頭部と耳の後ろに髪があるだけ。

それでも「虎刈りにするなよ、段々畑にするな」とか、とにかくうるさいのです。

散髪が終わってから家の周りを歩いてみました。

 

f:id:miyotya:20190622192147j:plain

すぐ近くの草藪にナワシロイチゴが沢山生っていました。

犬の散歩がない場所なので熟したイチゴを5~6ヶつまんでみました。

甘くて美味しい!・・・摘めばジャムが出来るくらいの量がありますが、今一つ気力が無いのでジャム作りは断念しました。

夫も昨日何個か食べたと言っていました。

 

f:id:miyotya:20190622192920j:plain

お隣のアジサイがきれいです。

 

f:id:miyotya:20190622193009j:plain

家に戻ってくるとイチゴの葉に蛾が止まっていました。

調べたけれど名前が分かりません。

ヒゲボウズさんさんに名前を教えていただきました。

ウメエダシャク」という蛾でした。

ありがとうございました。

 

f:id:miyotya:20190622193140j:plain

5月27日に漬けた梅シロップが、砂糖が全部溶けて美味しく出来上がりました。

レシピを調べた時に、3週間ぐらいで砂糖が全て溶けて飲めるようになると書いてありましたがその通りでした。

 

f:id:miyotya:20190622193520j:plain

ティータイムに梅シロップを飲みながらアリウム・サマードラマを眺めて・・・

まるで花火のよう・・・頂いてから16日になりますが長持ちしています。

不安定なお天気&ウォーキング

陽が射したかと思うと黒い雲が出て来て小雨が降ったり、遠くの空は晴れ間が出ていたりと蒸し暑くて不安定なお天気でした。

f:id:miyotya:20190620191649j:plain

午前中用事があって外出した際に、霧雨の田園風景に出会いました。

遠くはほんの少し霞んでいましたが緑が美しい田んぼに目を引かれました。

 

午後3時頃から晴れ間が多くなってきたので、4時頃家の周辺をウォーキングしました。

 

f:id:miyotya:20190620192128j:plain

農道がきれいに草が刈られて歩きやすかったです。

農道の縁にキキョウソウが満開でした。

 

f:id:miyotya:20190620192329j:plain

農業用水路の縁にヌマトラノオが咲き出しました。

サクラソウ科・オカトラノオ属の多年草で、花序は直立して咲きます。

開花時期が7月~8月ということですが今年は早いです。

 

f:id:miyotya:20190620192747j:plain

ご近所の生垣の外にニンニクの花が咲いていました。

アリウム・サマードラマとそっくりです。

ツボミの皮が帽子のように、花の上に乗っていてチャーミングです。

 

今日は30分で2.729歩でした。

 

f:id:miyotya:20190620193623j:plain

最近、夫がテナガエビを良く釣ってきます。

今日は3尾でした。

勿体ないので茹でて味塩を付けて食べてみました。

数が多ければ素揚げして塩を振りかけて食べるのが一番美味しいです。

もっと釣れないかと聞いたら「そう簡単に釣れるものではない」と言われました。

これから池の水量が減ってくるので少し多く釣れるかもしれないと。

まぁ~期待して待っていましょ。

今年初めての赤ジソジュース

今日も晴れて暑くなりました。

予報では28℃と出ていました。

今年はキュウリやナスの生育があまり良くないということを良く耳にします。

我が家でもキュウリの生育が悪くて、ようやくポツポツ採れるようになりました。

赤ジソも生育が悪く、夫が移植してようやく草丈が伸びて脇芽が育ってきました。

庭のあっちこっちにこぼれ種が発芽して10cmぐらいの赤ジソが生えています。

ストックしてあったジュースが底をついてきたので、赤ジソと青ジソを摘んでジュースを作ってみました。

 

 

f:id:miyotya:20190619200335j:plain

赤ジソ420g・青ジソ110gで計530gです。

青ジソを20%ぐらい入れることで味がまろやかになります。

濃い塩水で洗ってから更に流水で良く洗い、かたく絞ってザルにあげたところです。

 

f:id:miyotya:20190619200558j:plain

6リットルほど出来ました。

早速試飲を・・・青ジソが入っているのでわずかに青じその香りがして美味しいです。

味もまろやかになります。

青じそだけでもジソジュースが出来ますが色がかなり薄いです。

 

参考までに作り方を書きます。下記の分量が一番美味しくできるそうです。

☆材料

赤ジソ・・・350g  白砂糖・・・1kg  水・・・2リットル  米酢・・・500c

1.赤ジソを濃い目の塩水で良く洗い、次に流水で良く洗い固く絞って

ザルにあげる。(葉の裏に青虫がいることがあるのでよく見ながら洗う)

2.鍋に水2リットルと、赤ジソを入れて中火で煮る。沸騰してから更に10分煮て

  火を止める。

3.布巾で煮汁を濾し、葉も軽くしぼる。

4.液を鍋に入れ、分量の砂糖を入れて火にかけて砂糖を完全に溶かす。

5.砂糖が溶けたら米酢を入れて2~3回かき回して火を止めて冷まし、

  煮沸した容器に入れて冷暗所に置く。

※冷暗所に保管すると1年近く保存できます。

※赤ジソジュースは疲労回復にとても良いです。

オキナワスズメウリの植え替え&etc

雲が多い晴れ日になり暑くなりました。

3日前に風邪を引いて熱は37.2℃ぐらいでしたが、頭と喉が少し痛くて、買い置き薬を服用してアイスノンで頭を冷やして病院へ行かずにラジオを聴きながら寝ていました。

昨日平熱に戻り身体も楽になって、今日は公民館でパソコン教室があるので平常通り出かけました。

やらなければならない事があると、それに照準を合わせて努力するので私にとっては大きな支えです。

 

f:id:miyotya:20190618200506j:plain

お昼頃帰宅したら、玄関の脇の柚子の木にナミアゲハが卵を産み付けている所でした。

もう一つの枝にも産み付けたので卵は十数個あります。

果たして終齢幼虫まで生き残れるのは何匹か?・・・

別の場所にある金柑の木と柚子の木は、最初の頃は小さい幼虫が毎日のように生れていましたが、2cmぐらいになると次々に捕食されて今では1匹もいません。

しばらくアシナガバチが巡回していたせいか、卵も全く見つかりません。

アゲハチョウが危険を感じて産卵しないのかもしれませんね。

 

f:id:miyotya:20190618201208j:plain

柚子の木のすぐそばに黄色いカラーが1輪咲きました。

株が大きいですが今年は花芽が1本だけです。

 

f:id:miyotya:20190618201338j:plain

夕方、夫が庭いじりをしていたので、私もオキナワスズメウリの植え替えをしました。

発芽率が悪くて2回目に蒔いたのがやっと本葉が出てきました。

 

f:id:miyotya:20190618201552j:plain

まだ苗がこれだけありますが、しっかり本葉が出てから植え替えようと思います。

今年は何となく頼り甲斐のない苗です。

 

f:id:miyotya:20190618201815j:plain

久しぶりにきれいな夕焼けが見られました。

18時55分の撮影です。

久しぶりに末の妹とおしゃべり

午前中は晴れて暑かったですが午後から曇りになりました。

 

f:id:miyotya:20190614194851j:plain

末の妹から毎年5月に、地元のJA発売の新茶が1kg届きます。

高価なものを戴き、お茶好きの我が家では大喜びです。

何かお礼をしなくちゃ・・・妹は年に1回のことだから気を使わないで。と言うけれど、旦那さんに申し訳ない。

 

お互いに今日が都合の良い日で、午後からお礼がてら妹の所に出かけました。

車で30分余りです。

お礼は色々迷った結果、ギフト券にしました。

それと柚子ジャムも手土産に・・・私の作ったジャム類は評判が良いです。

妹は毎朝ヨーグルトにジャムを混ぜて食べているということで喜んでくれました。

旦那さんは家庭菜園で野菜の手入れをしていました。

お茶をご馳走になりながら2人でおしゃべりを・・・日々の生活の事・自分達の体調の事・子供や孫の事・旦那の悪口・人生の終い方などなど、話題が尽きません。

妹は69歳、お互いに色々と体調不良があったりして医者との縁が切れないけれど、現状時事で好きな事をしながら人生を楽しんで過ごそう。と話しました。

妹の家に咲いている花を撮らせてもらいました。

 

f:id:miyotya:20190614203732j:plain

アルストロメリアが目につきました。

妹の話では、色々な色があるそうです。

 

f:id:miyotya:20190614201758j:plain

カシワバアジサイです。

 

f:id:miyotya:20190614201947j:plain

アヤメが満開でした。

背丈が高くて1輪だけ低い所に咲いていたのをアップで撮りました。

 

f:id:miyotya:20190614202316j:plain

帰る途中の田園風景です。

曇り空でスッキリしませんが、遠くの田んぼにダイサギが数羽いました。

ザリガニやドジョウ、水棲昆虫などを探しているのでしょう。

スーパーで見たマナーの悪さ

晴れたり曇ったりで肌寒い一日でした。

我が家では毎週水曜日にスーパーに買い物に行きます。

1週間分のまとめ買いをして、後はほしい物や食べたい物があった時だけ、買い物をするようにしています。

荷物が多いので夫と一緒に行きます。それに結構経費の節約になります。

 

今日はビックリするような人間模様がありました。

最初に目についたのが、リンゴの陳列ケースの前にカートを置いて年配の女性が、あっちこっちのリンゴを手にとって大きさを比べては戻し、又他のリンゴを取って戻し、これを何回も繰り返しているのです。

私達もリンゴがほしくて、カートの脇から必要な数だけ買ってその場を離れました。

 

次に遭遇したのがトマト売場です。

4人ぐらいのおばちゃん達がトマトケースの前に陣取って、どのトマトが大きいか、手にとっては置き、又取っては置き、これを繰り返していて、後からきたお客はトマトを選ぶことが出来ないでいました。

我が家でもほしいので、脇からさっさと買ってその場を離れました。

 

次はキャベツの陳列棚です。

中年の男性がキャベツを手に取って葉を1枚剥がして、気に入らなくてケースにほおり投げ、次のキャベツを取って葉を剥がして又ケースにほうり投げ、4ヶぐらいやって、とどのつまり買わないでその場を離れました。

これには驚き顔を見てしまいました。本当に自己中なんだぁ・・・

 

ピーマンの陳列ケースの前でも、中年女性が入れ替わりピーマンをかき回すようにして選んで、気に入らないと陳列棚にほおり投げていました。

 

世知辛い世の中とはいえ、少しでも大きいものを、良い品物をと、陳列棚の中をかき回すのはやめてほしい。

“自分さえ良ければいい”・・・そんな今の世相の一端を垣間見たようで、これで子供たちのお手本になれるの?・・・寂しくなりました。

 

f:id:miyotya:20190612201858j:plain

夕方、娘夫婦からの贈り物が届きました。

今月は山梨県産のとうもろこし(ゴールドラッシュ)でした。

早速茹でてご馳走になりました。

とうもろこし大好き人間の私達夫婦は大満足です。

残りは明日茹でて保存しようと思います。

娘夫婦から、毎月各地の名産物が送られてきて有り難いです。