墓じまいを考える&ウォーキング

今日は気持ちの良い秋晴れになりました。

私達夫婦も超高齢になり、いつまで元気でいられるか補償もありません。

お墓は10年以上前に集落にあるお寺の分譲墓地を購入しており、私達夫婦はいずれはこのお墓に入ることにしています。

最近、娘達と私達の行く末の事を話しております。

長女が家とお墓の管理をやってくれるものだと思っていましたが、長女には早産で亡くなった子供がいて早々にお寺の墓地を購入してあり、将来は長女自身もそこに入る事にして永代供養の手続きもしてあるというのです。

更に、すでに亡くなった飼い犬のお墓も同じお寺のペット霊園に葬っているとのこと。

まぁ~何と準備の良い事か・・・びっくりしました。

次女は旦那の両親が関西に住んでいるので、親が高齢になって人の手助けが必要になった時には故郷に帰ることになっています。

 

こんな話をしても夫は何にも言いません。

年齢から言うと、自分が先に逝くので後は私にお任せ・・・という腹積もりなのでしょう。

夫を当てにしても仕方がないので今日お寺へ行ってみました。

あいにくご住職様は外出中で奥様に概要をお話して、後日ご住職様のご都合の良い日に改めてお話を伺う事にしました。

私達の先行きは、安心して長女に任せられると思っていたことが当てが外れてショックです。

 

気分転換に10時半頃からウォーキングに出かけました。

 

清々しい秋の田園風景です。

 

日当たりの良い草地の所々に、ひっそりとアカバナユウゲショウが幾つか咲いていました。

 

大きなカマキリが道路の真ん中にいました。

気持ち良さそうに日向ぼっこかな?

 

農道の側溝にタマスダレが咲いていました。

季節外れにひと際美しさが目立ちました。

 

人家の高い木に絡みついて真っ赤なピラカンサが良く目立ちました。

 

今日は1時間10分で キロ数4.4km 歩数6.057歩 消費カロリー115kcal

脂肪燃焼率6g でした。