歩けば何か良い出会いがある

風が強く蒸し暑さが戻ってきました。

午前中、風に背中を押されながら田んぼ中を歩きました。

 

f:id:miyotya:20200918155604j:plain

稲刈りの終わった田んぼが広がる田園風景です。

ひこばえが伸びてうっすらと緑色になってきました。

 

f:id:miyotya:20200918153143j:plain

道端にフウセンカズラが可愛い実を付けていました。

何処からか種が飛んできて発芽したのかもしれません。

 

f:id:miyotya:20200918153426j:plain

田んぼの畦の草藪に、葉っぱの形状が違うルコウソウが咲いているのを見つけました。

この場所は毎年マルバルコウソウが咲いていましたが、今年は姿が見られずにガッカリしていたところです。

調べてみたら、ハゴロモルコウソウでした。

葉がギザギザしています。

ヒルガオ科・サツマイモ属・ツル性の一年草で、熱帯アメリカ原産の帰化植物です。

ルコウソウマルバルコウソウの交雑種で開花時期が7月~10月。

田んぼなどの畦道に生息しています。

 

f:id:miyotya:20200918154516j:plain

少し歩いた道端の草藪にマルバルコウソウが1輪だけ咲いていました。

この近辺はマルバルコウソウの群生地ですが草が刈られて姿を消していました。

 

f:id:miyotya:20200918154946j:plain

繁みの中に3cmぐらいの白いアサガオが1輪咲いていました。

これも調べてみました。

この花の名前の件でアドバイスをいただいて再度見に行ってきましたが、同じ場所に咲いているのを見つけることができませんでした。

マルバアサガオとは違うようです。

訂正してお詫び申し上げます。

 

f:id:miyotya:20200918155858j:plain

道路脇の樹木に、スズメウリが山のように絡みついていました。

ツルをかき分けて撮影しました。

左側の緑色の実が熟すと右側のように白い実になります。

歩いていると帰化植物の多いのに驚きますが、田園地帯は野草の宝庫で歩く度に新しい発見があってワクワクします。

 

今日は50分で、3.6km 歩数4.468歩 消費カロリー105kcal

4脂肪燃焼率4gでした。