オキナワスズメウリの種を播く

今日も初夏の陽気で晴天になりました。

少し動いただけで汗ばんできました。

今日ようやくオキナワスズメウリの種取りをして、種播きもしました。

昨年よりも3週間遅い種播きです。

種を播く時期は気温が20℃を超えた頃が一番発芽がいいと聞きました。

昨日から今日にかけて気温が24℃と暑いくらいの陽気でした。

 

f:id:miyotya:20190517194718j:plain

これがオキナワスズメウリです。熟すと赤くなって可愛いです。

 

f:id:miyotya:20190517194830j:plain

乾燥したオキナワスズメウリの実です。

 

f:id:miyotya:20190517194923j:plain

これが種です。

種は果肉に保護されていて仲々種が取れません。

水の中でもみ洗いして果肉を軟らかくしてから剥がして種を取り出します。

2~3日天日干しをして乾燥させると発芽率が良いと友人に教わりました。

 

f:id:miyotya:20190517194525j:plain

とりあえず取り出した種を播いてみました。

後は天日干ししてから再度播く予定です。